2010/04/14

【EL】アーティストインレジデンス:レクチャー

アーティストインレジデンスのレクチャーです!
世界初!?アーティストインレジデンスについての書籍を刊行された、
SOMEONE'S GARDENのお二方に、来ていただける事になりました!!!

アーティストインレジデンスに行きたい人、
どんなレジデンスが有るか知りたい人、
参加された事のある人、
そもそもレジデンスって?と言う人。

皆様、是非是非ふるってご参加下さいませ。

■日時:2010年4月17日(土曜)
■時間:17:00~

■会場:MEDIA SHOP 
   京都市中京区大黒町44VOXビル1F
   TEL 075-255-0783 FAX 075-255-1592

■予約:mediashop@media-shop.co.jp
  075-255-0783(TEL)


「ヴァナキュラー・アートとオルタナティヴムーブメントの核として:世
界のアーティスト・イン・レジデンスから
As a Vanacular Arts and core of Alternative art movements : ARTIST IN
RESIDENCIES AROUND THE WORLD」

■講師
西村大助・津留崎麻子(SOMEONE'S GARDEN)

■レクチャー内容
作家主義という強力な原動力によって動かされているコンテンポラリー
アートシーン。メタジャンル化とソーシャルイシューといった新しい側
面に対してアプローチしようと試みるアーティスト達は、新たに「ヴァ
ナキュラー」なアートとしての展開を模索している。その流れにおい
て、アーティスト・イン・レジデンスという「土地との関係性」によっ
て制作をすすめてゆく施設・機関は、その有効性について再発見されて
いる。このレクチャーでは、世界中にひろがる800以上のアーティス
ト・イン・レジデンスから選りすぐった数カ所を例にとり、日本の若い
アーティストが世界へ羽ばたくための小さなヒントとして進めていきた
いと思っています。



■講師略歴
サムワンズガーデンについて

フリーペーパー「サムワンズガーデン」の発行をはじめ、雑誌の編集、
取材、ライティングからデザインまでを行うチーム。最近ではスペース
シャワーTVのウェブサイト制作(デザイン・プログラミング)、
NIKE新商品プロモーション用の映像制作、イベント企画・実施、KENZO
perfumeのプロモーション企画、Benettonのコミュニケーション
リサーチセンター「Fabrica」の取材企画と冊子制作など。映像
制作の仕事では、TAICO CLUBとのコラボレーションにより制作し
た映像作品が、渋谷にある8台の街頭ビジョンで約2ヶ月放映さ
れた。またバンド「犬式」(現在活動休止中)のプロモーションビデオ
を制作し、スペースシャワーTVやMTVなどで放映されてい
る。昨年12月、BNN新社より「世界の、アーティスト・イ
ン・レジデンスから」を出版。

www.someonesgarden.org

スタッフ

西村大助   
01年にアーティストビザを取得しNYに渡り、雑誌
『TOKION 』のWebデザイナー兼エディター(兼ショップス
タッフ)として勤務。在米中はアートスペース CAVE にアーティ
スト・イン・レジデンスとして住み、毎月オープンスタジオ兼展覧会を
開催するほか、Transplant Galleryでの個展(2003
年)や、オノ・ヨーコ、キム・ゴードンらが参加した『NEWS FROM
HOME』展(2004年)などにも参加する。帰国後は『 TOKION
JAPAN 』の復刊に編集責任として携わり、「2004/2005 Tokion
Creativity Now(ラフォーレミュージアム原宿)」などを企画。
07年に「 SOMEONE'S GARDEN 」を立ち上げ、フリーマガジンの発
行、アートイベントや展覧会、音楽イベントの企画運営、映像制作、ラ
イブ活動などを精力的に展開している。

津留崎麻子 
早稲田大学大学院修士課程中より、映画配給会社ユーロスペース配給・
宣伝部、川崎市市民ミュージアム映像部、東京国立近代美術館フィルム
センター広報部にて、フィルムとデジタルの過渡期のなか発展と普及に
つとめる。その後、ワコールアートセンターSPIRAL広報部にて
アート事業のメディア配信、主に web担当として勤務し、映画配
給会社アップリンクで配給・宣伝を担当。最近では、大型野外アート
フェスティバル「ひかりまつり」での映像作品発表、バンド「犬式」プ
ロモーション映像の制作、映画上映会の企画など精力的に活動中。


★当日会場で「世界のアーティストインレジデンスから」BNN新社
¥3,990-(税込)を販売いたします。
是非お買い求めくださいませ。

ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム